マンション大規模修繕事業 Large-scale condominium repair business

お住まいのマンションの資産価値を守り高めるご提案から、
長期修繕計画や大規模修繕工事まで、多彩なサービスのご提供が可能です。

マンションの快適性と資産価値を守り高める、提案力とバックアップ。

社会の変化に対応する計画的な大規模修繕工事は快適な暮らしを守る基本です。

マンションの劣化は外から見える部位だけでなく、屋上からの雨漏りや給排水管の目詰まりなど、見えない場所でも確実に進行しています。またセキュリティ対策やIT技術の進化など、社会的なニーズの変化への対応も欠かせません。資産価値を維持・向上させ修繕・改修を、建物全体で効率的に実施するためには的確な大規模修繕工事が必要です。

マンションの修繕・改修工事のイメージ

詳細な建物診断で
劣化状況に応じた
大規模修繕工事を提案します。

大規模修繕工事を実施するために最初に求められるのは、劣化の現状を正確に把握するための建物調査・診断です。当社では、専門的な技能を有するスタッフによる様々な専門的試験や点検の実施によって劣化の程度を確認。その結果をもとに修繕改修をご提案します。

  • 防水目視・指触点検イメージ

    防水目視・指触点検

  • 外壁仕上げ材付着力試験イメージ

    外壁仕上げ材付着力試験

  • 外壁コンクリート中性化試験イメージ

    外壁コンクリート中性化試験

  • シーリング材物性調査イメージ

    シーリング材物性調査

  • 給・排水ポンプ点検イメージ

    給・排水ポンプ点検

  • 排水ドレイン点検イメージ

    排水ドレイン点検

ご要望に応じて最適な工事受注方式をお選びいただけます。

責任施工方式
計画から工事まで一切の業務を
当社が一括受注。

建物本体や設備、耐震性能などの診断をはじめ具体的な修繕設計から工事までを一括発注いただく方式です。

責任施工方式フロー

特長

  • 大規模修繕工事に関する窓口が一本化して責任が明確に。
  • コンサルティング費用が不要。
  • 工事品質のチェックと施工責任はすべて当社が負担。
総合請負方式
設計と工事を一括して当社と契約。

建物の調査診断や修繕設計に関わる設計業務と、施工業務を一括して当社とご契約いただく方式です。

総合請負方式フロー

特長

  • 工事全般に関わる責任を当社に一本化。
  • 見積金額や工事品質のチェックが厳正にできる。
  • 一次下請の見積額を開示することでコストの透明性が高まる。
統括管理方式
当社が管理組合様と施工会社との間に入り一連の流れを管理。

東京建物アメニティサポートが管理組合様と施工会社の間に入り、統括管理者として、工事完成保証・瑕疵担保責任・工事中の指導(品質・安全・工程管理)を行う方式です。

統括管理方式フロー

特長

  • 瑕疵保証を連名保証
  • 請負会社の見積額を開示することでコストの透明性が高まる。
  • 組合と施工業者の調整を管理会社が行う。

約2年にもわたる全工程を
円滑に支援します。

マンションの大規模修繕工事は、建物の調査・診断にはじまり、設計から施工会社の選定や工事から引き渡しまで約2年近くに及ぶ一大プロジェクト。これらと並行して居住者への説明会や管理組合総会での承認などに加え、近隣や関係機関との折衝など様々な手続きが必要です。
当社は、これらの一切の業務や手続きを綿密に計画。安全第一を基本に円滑で効率的な工事を実現します。

スケジュール例

マンション大規模修繕についてお問合せはこちら

  • 株式会社東京建物アメニティサポート
    工事統括部
    0120-013-274 0120-013-274 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝・年末年始を除く)

お問合せフォームからの
見積もり依頼・資料請求はこちら